酒類業界の
未来のために

人間関係を円滑にするコミュニケーションツール、それがお酒です。
お酒と上手に付き合えば、私たちの生活をより豊かに楽しくしてくれます。
これからも、皆様にお酒の適正な飲み方や楽しみ方をお伝えしていくと共に、
20歳未満飲酒防止活動など社会貢献を通じ、酒類業界の発展に寄与して参ります。

広島小売酒販組合とは

小売酒販組合は、酒類小売業者のために酒類業組合法に基づいて設立された唯一の団体で、酒税保全・酒類行政への協力と共同利益のための事業を行うことを目的として活動している組合(非営利法人)です。

主な組合活動

  1. 1.酒税保全への協力
    当組合では、行政が行う酒税保全への施策に協力するとともに、組合員をはじめ、地域の販売管理者等に対して指導・助言を行っています。
  2. 2.飲酒環境整備に関する活動
    当組合は、未成年者の健全育成、非行防止等の観点から、年齢確認の徹底、販売体制の整備、区分陳列の実施等、20歳未満の者の飲酒防止活動を積極的に行っています。
  3. 3.表示基準の遵守の周知・徹底
    酒類を取り扱う販売場では、「酒の売場である」旨及び「20歳以上の年齢であることを確認できない場合には酒類を販売しない」旨表示が義務づけされており、当組合では適切な表示がされるよう組合員等に対し、指導を行っております。
  4. 4.酒類販売管理研修の実施
    当組合は財務省より「酒類販売管理研修実施団体」として指定を受けており、酒類の適正な販売管理を確保するため「酒類販売管理者」等を対象とした酒類販売管理研修を定期的に開催しています。
  5. 5.酒類市場の安定化に向けた取組
    当組合では、酒類メーカー各社や卸の団体等との協議を通じ、市場安定、業界発展に向けた努力を行っております。 また、不当廉売等の違反行為を行っている業者については、徹底して調査するよう公正取引委員会に働きかけを行っています。
  6. 6.その他の活動
    その他、当組合では、酒類販売業者に有益な情報提供を行っています。

酒類販売管理研修

酒類販売管理研修の詳細とお申し込みはこちら
a

お知らせ

  • 令和5年4月開催の酒類販売管理研修の募集を開始いたします。

アクセス

広島小売酒販組合
〒730-0805
広島県広島市中区十日市町2丁目10-10
TEL:082-291-1311
FAX:082-292-2276
(受付時間:平日9~17時)
酒類販売管理研修の
詳細とお申し込みはこちら